MENU

こんな症状が気になる


咳が止まらない

肺炎・気管支炎
心不全
咳喘息・アトピー咳嗽
結核
逆流性食道炎
風邪

咳が続く場合、風邪のあと残ってしまった咳の事が多いですが、咳喘息・マイコプラズマ・百日咳・そして逆流性食道炎などの事もあります。重症化する細菌性の肺炎の事もありますので是非ご相談ください。


尿が近い

過活動性膀胱
前立腺肥大症
膀胱がん・前立腺がん
膀胱炎


診断が難しい所もありますが、是非一度ご相談下さい。細胞診などを施行のうえ、悪性疾患なども検討の上内服治療を行います。
尿のトラブルは不眠などにもつながります。是非一度ご相談ください。


むくみ

甲状腺機能低下
腎機能低下(ネフローゼ症候群)
心不全
肝硬変
下肢静脈瘤


診断が難しい疾患で心不全、甲状腺異常などの事があります。
異常が無かった場合もむくみ対策をお話します。是非一度ご相談ください。


ねむい

睡眠時無呼吸症
ナルコレプシー
ホルモン異常
不安症
不眠症


睡眠時無呼吸は軽症も含めると非常に沢山いると最近いわれています。
不眠症はちょっとした工夫でガラッと良くなることがあります。
眠るという事はその一日の第一歩です。気持ちよく過ごすために最大限のお力添えをいたします。
是非一度ご相談ください。


めまい

脳伷塞
良性頭位発作性めまい症
メニエル病
自律神経障害


つかれや過労なども原因とはなりますが、気になる場合はすぐ受診してください。
脳梗塞などが隠れていることもあります。是非一度ご相談ください。


便秘

大腸癌
過敏性腸症候群
直腸性便秘
弛緩性便秘
糖尿病


排便をする習慣をつける事がやはり最も大事です。
そのうえで内服薬によるコントロールも非常に大事になってきます。改善無い場合は是非一度ご相談ください。


下痢・血便

感染性腸炎(O157 など)
潰瘍性大腸炎・クローン病・ベーチェット病
過敏性腸症候群
虚血性大腸炎
大腸ポリープ・痔
甲状腺機能亢進症



急性のものは感染性腸炎によるものがほとんどですが、症状がずっと続いている場合は特殊な疾患の可能性もあります。血便がある場合は特に注意が必要です。ノロウィルス迅速検査(条件によっては自費)なども施行しております。特別な細菌 (O157)などについてもご相談ください。


むねやけ・げっぷ・胃の痛み

逆流性食道炎
胃がん
食道がん
胃潰瘍・急性胃炎
機能性ディスペプシア(胃けいれんなど)



人口の2割が逆流性食道炎で何らか困っていると言われています。知らずに生活の質を下げていることがあります。胃酸を抑える薬が非常に有効な場合がありますので、是非一度ご相談ください。胃カメラもおすすめします。是非一度ご相談ください。


腹痛

虫垂炎(もうちょう)
憩室炎
胆石(急性胆嚢炎)・胆管炎
婦人科疾患(子宮外妊娠・卵巣茎捻転・卵巣出血)
過敏性腸症候群
帯状疱疹



お腹の中には胃・小腸・大腸、そして大動脈・腎臓、十二指腸、卵巣、子宮などたくさんの臓器が詰まっています。軽いものから命にかかわるものまで多彩な疾患がありますが、専門家でないと症状だけでは区別がつきにくいのが特徴です。是非一度ご相談ください。


胸の痛み

狭心症・心筋伷塞
気胸
肺炎・胸膜炎
逆流性食道炎
肋間神経痛
帯状疱疹



心臓・肺は早めの発見が第一です。是非一度ご相談ください。


息切れ

貧血
心不全
慢性閉塞性肺疾患(COPD)
肺塞栓症(エコノミークラス症候群)
甲状腺機能亢進症



赤血球の濃度が足りないなどの原因から、心臓、肺そして内分泌疾患の事もあります。実は怖い病気が隠れていることも多い症状です。是非一度ご相談ください。


背中の痛み

大動脈解離
十二指腸潰瘍
急性膵炎
尿路結石
腰椎ヘルニア
急性腰椎症(ぎっくり腰)



整形外科、心臓血管、消化器、泌尿器、肺、皮膚科疾患など様々な臓器がかかわっている部位です。総合的に判断させていただきますので是非一度ご相談ください


しびれ・痛み

末梢動脈疾患
脳伷塞
末梢神経障害
頚椎症
正中管症候群
脊柱管狭窄症・腰椎ヘルニア



脳から指先・足先まで神経が通っている部分ならどこにでも起こります。部位によって疾患が異なりますので、是非一度ご相談ください。


頭痛

緊張性頭痛・肩こり
偏頭痛
クモ膜下出血・脳出血
脳腫瘍



慢性の頭痛は日々の生活の質を大幅に下げます。頭痛治療も進歩しておりますので是非一度ご相談ください。


関節の痛み

関節リウマチ
膠原病全般
変形性関節症
痛風・偽痛風



リウマチから整形外科疾患、また痛風まで様々な原因が考えられます。からだ全体として判断させていただきますので是非一度ご相談ください。


のぼせ

高血圧
更年期障害
自律神経失調症
熱中症



原因が分からない事も多々あります。精査のうえ漢方はじめ種々治療をしておりますので是非一度ご相談ください。